忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3度めの・・・あれです。

DSC_0234.JPG


5日ほど前の写真ですが、右足が1.5倍ぐらいの厚さになっちゃいましたよ。

座っていても、しばらく座っていると、むくんで痛んできます。
住んでいるところの斜め向かいにコンビニがあるのですが、そこまでも歩けない!
ひどいときはトイレに立つのもやっとでした・・・。


 *

思い返して見ると、発作が起きるのは、会社で嫌なことがあった、「もう会社に行きたくない」ストレスマッハの時です。

今の会社、周囲は悪くないのだけど、人がぼろぼろ辞めていきます。
辞める前に雇えばいいのですが、雇ってくれない。
さらに悪いことには、辞めた後も雇ってくれない。

Aという会社とBという会社が合併した会社、ということは前にも話をしたと思います。

Aもよく人が辞めるのですが、Bも、合併直後に、大量に人が、特にエンジニアが想定外に辞めたようです。

で、株式会社ABとなったあとの社内のITはB側がみます、という約束を果たし損ねて、私が入社した直後、旧A側の人との関係は最悪でした。
今は、パソコントラブルのときに真っ先に呼んでもらえるようになりました。

そのとき言われていたのが、「B社さんはそういう約束をした」「ドキュメントがないなんて、こちらがわは○○さん(私の前任者)にちゃんと言いました!」というばかりで、非常に困りました。

A側からみたらそうかもしれない。
でも、いろんなことがとぎれとぎれになって、実際にきた何も知らない担当者に、「お前側の組織の責任だ、お前はその代表者なんだ、引き継ぎされていない責任とれ!!!引き継ぎされていないことに関してこっちは知らん、言ったんだからなんとかしろ!!!」という感じで言われてもこまるのです。

実際は、これもお話しましたが、A側のもとIT担当者Xさん(個人事業主)が、ABになってからは仕事がなくなるので、それに腹を立てて一切のドキュメントを残さず辞めたらしいのです。
B側の担当者のYさんは、もともとABの合併には反対で辞める気満々のところを、そんな状態でひきつがれたため、やる気がなく、A側にもけんか腰で、辞めてしまった。

そこに、引き継ぎなく私です。

「今までの経緯は申し訳なかった、ただ、こちら側に資料がないのは事実で、そちら側の意見を伺って新しいITのルールを決めませんか?」
そういう感じに持っていきました。

社内がそういう感じだったことは、ある程度承知して入社しました。

ただ、社外のお客様までそういうのを引き受けさせられています。

人は、どうして、末端の担当者を怒鳴るんでしょうかね。
東電が悪いからといって、東電の受付嬢とか、東電の作業員とか、そういう人を怒鳴ったり嫌味を言ったりしても、何も変わりやしない。

しかたがないから、謝った上で、「前任者がまともに引き継がなかったので、同じことを繰り返し聞いてしまうかもしれませんが」と情報の再構築を申し出ました。

そういうのが2件続いた結果、ストレスがマッハになってしまい、もうやめようかな、と思ったとたん、これです。

辞めそうな雰囲気を漂わせている人がすごく多いので、3月、上司との面談で、「○○さんと××さんは辞めそうなので、こちらが引き留める義理じゃないし彼らのステップアップは応援したいけれども、お辞めになる前に切れ間がないように人を雇ってほしい」と言ったんです。

でも、私の予想通りになっちゃった。

 *

本当は、中古マンションでいいので、ずっと住める場所を買おう、って思っていたんです。
相続した土地が売れたら、多少の頭金になるので、それで、終の棲家を買おう、って思っていました。

去年8月に転職したので、買うとしたら8月以降かなぁ、という気がしていました。
本当は勤続3年が目安ですが、勤続1年でもいけるローンもあるし・・・と思っていたのです。

でももう、ちょっと限界かなあ、って気がしています。

消費税駆け込み前で買おう、としていたのですが、中古住宅には消費税がかからないことが多い、ということを聞きました。

具体的には、個人が中古品を個人に売るときは消費税がかからないんです。

つまり、不動産会社が仲介している中古住宅は、消費税がかからない。
仲介手数料にはかかりますが・・・。
(不動産会社の自社物件にはかかってきます。)

なら来年でもいいかなぁ、って思っています。

中古マンションを買おうとおもって、私が払えそうな額で私の住みたい地域で探すと、去年まではたくさんあって売れ残っていたのに、今年に入ってから、「いいな」と思ったものは即売れしています。

みんな考えることは同じなんですね。

でも、消費税がかからないのであれば、来年でもいいんじゃないか、って思うようになりました。

ネットバンキングのローンなどでは、「勤続3か月以上」から考えてくれる例もあるようです。

なら、逃げ出そうかなあ、って思っています。

 *

辞めて次のところを探そうか、と思うきっかけになったのは、下記の記事を見たからです。

ファイナルファンタジーXI 開発スタッフ募集
http://www.jp.square-enix.com/recruit/career/job/game/xi_index.html

もちろんゲーム制作はやったことがないのですが、「FFXIのベテランプレイヤーの方も歓迎します」ということですので、ゲーム制作経験が必須でない職種で、応募だけでもしてみようかなあって思っています。

また、実際にやっている仕事としては、
http://www.jp.square-enix.com/recruit/career/job/others/en_bkoffice.html
こちらのほうが私の今の仕事に近いのです。こちらでも、ゲーム制作チームのサポートができるそうなので、こっちでもいいかなぁとか。

応募だけ、してみようと思っています。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]