忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母が亡くなってから、ここにブログが書けなくなって、それから何年か経って新しいブログを書いています。
こちらに移転先を書いてなかったので、書いておきます。

大都会の小さな家

ここです。

わざわざ探してくださった方がおられたので、書いておきます。

PR

ここ2年半、人生の激変動期でした。

2014年3月下旬、母が亡くなりました。
前日に新しい自転車を買ってぐらいなんで、死ぬとはぜんぜん思っていませんでした。

前にも書いたとおり、50歳ニート兄がおりまして、これがまったく何にもできない。

しかも、両親は、実家マンションを買った当時、団信に入ってなかったのです。
民間のローンなら団信必須ですが、フラットだと団信なくても入れますので・・・父が亡くなった当時1000万円ほど残っていたローンは、母に引き継がれ、母が亡くなった時点で600万円ばかり残っていました。

葬儀の手配、遺産に関しての手続きとローンの引継ぎ(遺産は現金がほぼなく、株1000万円ばかりと実家マンションと札幌の土地がありました)、土地の売却、土地売却後住宅ローンの繰上げ返済と、全部私がやりました・・・。

遺産は、兄ときっかり半分にしています。(住宅ローンを引き継いだ分、住宅ローン分だけ私が多くもらっていますが、その分は住宅ローン支払いに使って、兄が私の持分半分について何も支払いなく居住しているのでおそらく兄にとって都合がいいはずです。)

しかも、遺産に現金がなかったため、株が相続できて売れるまでの3ヶ月ぐらいの兄の生活費を貸しました。
(それは返済してもらっています。)

2012年3月 母死去
2012年前半 遺産分け
2012年8月 望んでなかったのに転職することになった。給料は少し上がったけれど死ぬかと思った。
2012年後半 土地の名義書き換え
2013年前半 土地売却開始
2013年8月 土地売却決定
2013年11月 土地代金決済
2013年12月 住宅ローン一括返済

この間非常にいろいろありました。

難題だったのが、やっぱり兄で、電話に出ないんです。手紙も受け取らずにポストにたまったまま、もちろん電子メールも読まないんです。

1時間おきに電話を20回鳴らすのを数日続けて、それでも出なくて、管理人さんに呼んでもらったことが2回あります。

大阪の実家に住んでいるのが兄なので、私の持分の家賃を払うとかはいらないから、管理費と固定資産税は払ってください、と言ってあり、遺産分割協議書にも記載しましたが、固定資産税払わないのですよ。

ローンを完済して、抵当権をはずすため司法書士に連絡したところ、司法書士が「あなたの家に抵当権が設定されています、固定資産税を滞納しているようです」といわれ、兄に連絡を取ろうとしても上記のようにぜんぜん取れず、困ったことがあります。

管理人さんに呼んでもらってようやく連絡がとれ、兄に払ってもらいました。

今年も、税金滞納しているようです。

去年、土地を売ったので、無職のニートでも住民税がかかるはずです。
もちろん固定資産税も普通にかかります。

実は、先日私は、自分のマンションを買いました。
中古の安いものですが・・・。

住宅ローンを組む際、固定資産税の滞納はまずいので、大阪市の税務署にといあわせ、思ったとおり、納税していないとわかりました。

今回も、電話を何度もかけましたが、やっぱり出ません。

兄の住民税なんて知らないけど、大阪のマンションの半分は私のものなので、滞納している1期分と、支払期日が迫っている2期分の払込書を送っていただいて、私が納付しました。(7月の話です。)

3期、4期分は知らない。
このまま滞納して、家差し押さえられて、競売にかけられて、スズメの涙ほどの競売価格になって、家を失って、兄はホームレスになるといいと思っています。私は、大阪の家をあきらめます。

私は手を差し伸べません。

今回は、管理人さんに呼んでもらうことをしませんでした。
3度目なので恥ずかしい、ということもありますが、兄が孤独死している可能性もある、と考えたからです。

マンションを買った際、私は独り身なので、私の身に何かあったときの連絡先が必須となりました。(連帯保証人ではありません。)
しかたなく大阪の実家の住所・電話番号と兄の名前を書きました。

なので、今死んでくれると少し困るのです。
(まあ、行政書士などに、死んだ場合の事後の処理をしてくれるよう依頼してその行政書士を連絡先にしちゃえばいいんですけどね。)

でも面倒なんで、マンションの引渡しがあるまで「死んだ」になっては困ったからです。

マンションの引渡しを受けたので、引っ越しが終わった後、10月の連休中に大阪に行ってみようと思います。本当はお彼岸に行きたかったのですが、引っ越しがその日なので・・・。

もし、孤独死していたら、ただでさえ汚屋敷になっているのに、ひどいことになっていると、思います。
片付けるお金をまず出さなきゃなりません。
家も、そんなのではまともな値段で売れないでしょう。

体重120キロはある巨デブが、大阪の暑い夏の気温で・・・ぐっちゃぐちゃに。
私が最後に接触したのは、今年3月のお彼岸、母の2周忌にあたる日でした。
それから4ヵ月後、7月から連絡を取ろうとしていますが、取れません。

もし、最後の接触からすぐに死んでたら、もう半年になっています、白骨化してるかもしれません。

ただ、死んでくれてたらまだいいんです。
「事故物件」として二束三文にはなっても、片付け代ぐらいにはなるでしょうから。

もっと悪いのは「失踪」です。
失踪されると、実家マンションが売れないまま、私が固定資産税を払うことになります。
きれいな状態なら貸せますが、とても人間が住めない状態で、あれをきれいにするためには、掃除だけで数十万円~100万円、水周りが全部いかれていて床も壁も天井も真っ黒なので、500~1000万円ぐらいのリフォーム代もかかります。

そんなのは払えないので、そのまま、戻ってくるか7年経って失踪宣告されるまで、持ち続けなければなりません。

これは、特殊清掃が必要な状況以上に、悪い状況です。
 
ああ、もちろん何もなくて、ただ単に電話出ない・役所からの郵便物も無視してただけなら、殴ります。

次から何を滞納してても払わない、家差し押さえられて競売かけられたらホームレスになりな?って言いますよ。

正直いって母にはものすごく腹が立っています。
「あのクソニートが死ぬまで生きて面倒みてろよ! 死んでんじゃねーよ!!」
と思っています。


 

月に1度の更新になってしまいました・・・

なんとか生きています。

新しい年は、もうちょっと更新ふやしたいですね。

先日、土地の売買契約に実印を押しにいきました。
いろいろありましたが、ようやくひと仕事終えました。

北海道など、行くことはもう今後ないかもしれないと考え、贅沢旅行してきました。
なお、3週間ぐらい前に計画したのにもかかわらず、週末の宿泊がとれず、同じホテルに連泊できませんでした。

なので、1泊ずつ違うホテル。

1泊めは、JRタワーホテル日航札幌
いやあ、ほんと、最高でしたわ。ホテルに泊まること自体がアミューズメントというか、居るだけで楽しい。
今度また泊まりに行きたい・・・。

平日だったため、2万円でマッサージとスパまでついたプランでした。
(休前日などは3-4万円に跳ね上がる。)

札幌の友達に会い、キリンビール園にてジンギスカンとカニとできたてビールを飲んだため、ホテルに帰ったのは23時すぎ、スパは23:00入場までということで、2回入ることはできませんでしたが・・・。

2日目、土地の売買を、札幌のとある銀行で行ったあと、スープカレーを食べました。
カリーディサヴォイというお店です。
チェックアウトが遅くなり(朝食バイキングがおいしすぎた・・・)、荷物をコインロッカーに入れる暇がなく、銀行までごろごろと荷物を引きずり、そのあと大通りにあるスープカレーのお店もごろごろと荷物をもっていきました。

携帯の電源がきれそうだったのですが、運よくそのスープカレーのお店の真正面にドコモショップが!!!

携帯を充電器に置いてから、スープカレー。
でっかいスペアリブのはいったスープカレーはとてもおいしかったです。

ホテルのチェックイン時刻まで、大通りのスタバでネット。
スタバは、無料で専用WiFiが使えるのですね!最高です。

2日目のホテルは、ホテルノースゲート札幌
金曜の夜は、禁煙シングルがどこも空いてなかったのですが、このホテルは「ボジョレーヌーボー解禁プラン、いい夫婦の日、ボジョレーヌーボーハーフボトルつき」というプランを出していました。
こんなプランだけに、ツイン・ダブルのプランは全部埋まってたのですが、シングルのセミダブルプランだけが空いてました。

ボジョレーがついて11200円ならいっかーと予約していたのです。

・・・さてチェックイン時刻。
「お部屋が空いていたのでワンランク上のお部屋にいたしました♪」とおっしゃっていただけましたよ。

ワクワクして部屋のドアをあけると・・・

・・・

そこは、ツインルームでしたorz~

こんなプランをおひとりさま女で予約すること自体ワビシイのに、さらにわびしさ募るような部屋にすんじゃねーwって思いました。

夕食は、近くの「町のすし屋 四季 花まる」というすし屋さんでテイクアウト。
握ってくれる寿司にしては非常に廉価なのに、ネタが新鮮でとってもおいしかったです。

ボジョレーヌーボーと一緒にいただきましたが・・・

・・・ワインは不味かったな。

翌朝の朝食は、ホテルの朝食はとらず、「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」というおいしそうなパン屋を前日から見つけていたので、そこでテイクアウト。

ハムチーズのシンプルなサンドイッチと、海の幸が丸パンにどっさりつまったサンドイッチをいただきました。

・・・東京に出店してください、お願いします!

この日は友達とサッポロビール工場見学
土曜日だったので工場は稼働してませんでしたが、とても面白かった。
非常に人数が多く、ゆっくり見学できなかったのが残念。
試飲させていただいたビールが、出来立てでとてもおいしかったです。

北海道限定のサッポロクラシックをお土産に会社に発送。

工場見学のあとは、併設のレストラン、ヴァルハラにて、またもビールと、ソーセージやポテトをつまみに食べました。

この日のお宿は、「リッチモンドホテル札幌駅前」。
本当は、このホテルに連泊するつもりが、禁煙が土日に全滅していたので、やめたのです。
土曜の夜の宿泊は、どこのホテルも禁煙室がなかったので、このホテルの、喫煙の「レディースプラン」にしました。

チェックインのあと、サッポロファクトリーへ。
これもサッポロビール関係の施設です。
ビール工場跡地を、商業施設にしたものです。
大きなクリスマスツリーがありました。

ここにも「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」の店舗があり、クリスマスシュトーレンが売ってたので、購入。シュトーレンとはドイツのクリスマス菓子で、ドライフルーツをたっぷり焼きこんで、表面にバターと粉砂糖いっぱいかけた、パン菓子です。
日持ちがするので、クリスマスに食べましょう。

晩御飯は・・・もう、おなかがいっぱいで・・・
帰りに寄った札幌の地下街で柳月の店舗があったので、プリンを買ってそれを食べただけ。

翌朝は、帯広に出発。
ホテルの朝食は、もうおなかいっぱいで食べることができず、このホテル朝食券をお土産に変えられるのでそうしてもらいました。

帯広で友達に会い、六花亭本店のカフェでいっぱい食べました。
六花亭カフェは、お誕生日にいくと、店員さんが「ハッピバスデートゥユー」を歌ってくれるようです。

帯広は空気も良くて、もし、仕事があるのならここに住んでもと思うぐらいでした。
(東京は人の住むところじゃないね。)

帯広名物豚丼をテイクアウトし、千歳空港に向かう電車の中で食べました。

千歳で・・・私の乗る予定の飛行機が遅れていました。
羽田到着は0時過ぎます。

航空会社が1万円(タクシー、ホテル代)くれましたが、そんなのより早く帰りたい、寝たいんですが。

1000円の金券(新千歳空港内の売店で使える)もくれましたが、もらえたのは20時半、売店もどんどんしまっていきます。お弁当屋もしまっています。ぎりぎりでロイズのチョコレートを買いました。

空港のWiFiで、ネットをつなぎ、ホテルを予約。
聞いたこともない安いホテルを予約。

ホテル到着は2時。コンビニで夜食を買い、チェックイン。
今回宿泊したホテルと比べると設備がボロい気がしたけど、まあ、5200円ならしかたないよね。ベッドは悪くなかったし、朝食付きなのがよかった。

ぶっ倒れるようにして寝て、翌朝そのまま会社にいきました。

3泊4日は最後しんどかったのに、結果的に4泊5日、泣ける。

いろいろ盛りだくさん、楽しんできました。


もう少しで土地が売れます。

重要書類を紛失している兄のせいで、かなり難航しましたが、お金は11月末には入ります。


土地の代金が入る、大阪の実家の住宅ローンの残りを支払うで、母の死から始まった大仕事はほぼ終わりです。
(確定申告とかも面倒そうだけど・・・。)

 ***

最近ケガが多いです。
最近というか、ここ1年、足をけがしてばっかりです。

包丁を足の上に落としたり、例の「風が吹いても痛い」やつとか、足底筋膜炎とか・・・先々週の金曜日、肉が見えるぐらいまで深くケガをしました。
その週は大丈夫だったのですが翌週化膿して、かなりしんどかったです。

体力が衰えているようです。

一時期のひどい状態からはだいぶ立ち直って、抜け毛と白髪はだいぶ良くなりました。
目の下のクマがひどくて、ちょっと悩んでいます。

とりあえず生存報告です。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]