忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの更新です。

兄と、一か月以上連絡がとれていません。

札幌の土地を、10月頭に登記しました。
登記が完了すると、官僚通知書が、本人限定で届きます。

11月あたまに、札幌の法務局から、兄の分が受け取りのないまま返送されたと連絡がありました。
そして再度切手を送って、返送してもらう手続きをとりました。

このとき、数日前に、兄からメールがあったので、「まったく、郵便物もまともに取れんのか」とプリプリしていました。
切手代をこちらで払うから、今度はちゃんと受け取るように、とメールしましたが、それに返事はありませんでした。

札幌の土地を売るために、見積もりなど出してもらって、その相談の途中だったので、その件についても兄にメールや電話したのですが、メールに返信はなく、電話も呼び出し音が鳴りっぱなしでした。

おかしいおかしい、と思いつつ、忙しさに紛れていたら、私の携帯に、法務局の電話番号が・・・。
また戻ってしまったようです。

金曜日、大阪の実家マンションの管理人さんに連絡してみました。

管理人さんは、各戸のカギ等は持っておらず、中に入って確認はできないとのことでしたが、言うことには、
1.郵便受けはいっぱいだ
2.ドアの新聞受けから中を見ると真っ暗で人気を感じない
3.しかし、自転車は、置き場所がしばしば変わっている
(誰かが動かしたレベルではなく、東と南と2か所ある置き場があるのですが、時には東、時には南におかれてるとのこと。)
4.掃除のおばさんが、先日姿を見たとのこと。(その先日がどのレベルかはわからない。)

管理人さんは、新聞受けに、手紙を、見えるようにいれてくださったそうです。
内容は、見たら妹さんに連絡するように、という内容です。

しかし、連絡はありません。

少なくとも、手紙を置いていただいた土曜日午前中より後に帰宅していないことだけは確かです。

働けない兄にとっては、土地が売れないことは一番困るはずです。

家の中で、「死後1か月」になってるのか、それにしては自転車の置き場所が変わってるというのはなんだろう。

入院したのか?
それならそれで、連絡がとれるような状態であればこちらに連絡をよこすはず。

逆に、意識不明で連絡がとれないような状態であれば、少なくとも健康保険証がある状態で病院に運ばれたならば、なんらかの方法でこちらに連絡があるはずです。
(それこそ、実家マンションの管理人に、「おたくのマンションの○○○号室に住んでいるTOさんのお身内の方のご連絡先はご存じないでしょうか」という連絡がはいるはずです。そこから、私の今の東京の住所と電話ん番号はわかるはず。携帯はわからないかもなので、即h連絡はできないにしても、郵便等で連絡はつくはずです。)

とりあえず、今週金曜夜に、大阪に向かうことにしました。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]