忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月から新しい仕事で、不安があったのはこの点。
高ストレスで疲れ切った私に、さらに新しい環境のストレスがくるわけです。
 

本当は、転職する気はなかったんです。
 

元の職場で、すぐでなくていいから「もう少しレベルUPできる仕事」「もうすこし給料UP」を交渉するつもりでいたら、「いま辞められるのは本当に厳しいけれどあなたにとってすごくいい機会だから転職を応援する」と言われてしまった。


厄介者を追い出せるという嫌味ではなく心からそういわれてしまったので、引っ込みがつかなくなった。


もちろん、今の職場、給料が毎月4万円多いというだけでもうれしいのです。
それだけじゃなくて前の職場より規模も大きいし、人も悪くない。
ただ、仕事を変わるにしてもせめて来年にしたかった。


体がついていかない。


もちろん今辞めることは自分にとっても状況が悪くなるし、ひっぱってくれたこの会社に対して申し訳ないことなのでできるだけがんばります。


 *


昨日、月に1度いっている秋葉原の病院に寄ったあと、帰宅途中、家まであと数百メートルのところで、突然足がつりました。


小学校高学年か中学生ぐらいの女の子が二人、自転車をとめて立ち話をしていたので、それをちょっとよけようとしたら、足がつっちゃたのです。


その女の子たちの目の前で倒れ、悲鳴を上げたのでびっくりされてしまいました。


うずくまっていると、通りがかりの人がどうしたのか聞いてくれて、足が攣った旨伝えると、救急車を呼んでくれました。

ちょっとでも体を動かすとびきびきとふくらはぎがひきつって、夜9時すぎた住宅街に響き渡る悲鳴をあげてしまいました。


救急車の中で、隊員さんに、足をぎゅっとおしてアキレスけんを伸ばしてもらって30分ぐらい、なんとかおさまったので、病院にいかず、家に戻りました。


体中が疲れてるようです。


 *


たぶん、原因としては、先週の足底筋膜炎があるのでしょう。

もうひとつの原因として、隊員さんから足がひどくむくんでいるといわれました。


オフィスが暑い(なぜかエアコンが28度の設定。クールビズなのか節電なのかわからないけど暑い!)ので、水をがぶがぶ飲んでいます。


味のついた飲み物が苦手なので、ミネラルウォータ、ウーロン茶、緑茶、無糖紅茶、ブラックコーヒーなど飲んでいます。


どうもこれがまずいようです。


あまり好きじゃないのですが、しかたなくポカリスエット飲んでいます。


最近、私が飲めない清涼飲料水や、食べられないお菓子類が多くなってきました。


「わあ、安いヨーグルト」と思って買いたくても「まてこれは孔明の罠じゃ」と思いとどまって、裏返して原材料を確認すると、たいてい、スクラロースだとかアセスルファムKだとかいう「孔明の罠」が潜んでいます。


敏感な人は、アメ1個でも、これらカロリー0人工甘味料が使われたものを摂取すると、下痢をするそうです。


私はアメ1個ぐらいとか、焼き菓子ちょっとぐらいなら大丈夫です。
ただ、ヨーグルト・アルコール飲料だとかなりの確率でハラピーゴロしちゃいます。
冷たすぎる清涼飲料水も、なることがあります。

最近、カロリーオフのものが多すぎて、うっかり買うと「孔明の罠」にかかっちゃう。

スポーツドリンク系は、少なくとも「孔明の罠」が入っていないものはポカリしかなく、まずいけど我慢して飲んでいます。(確かに異様な疲れが和らぎました。塩分などが不足していたのかもしれません。)

ステビアとかアスパルテームなら大丈夫なんですが、スクラロースとアセスルファムKはどうにかしてほしい。泣きそう。

スクラロースは有機塩素化合物だし、アセスルファムKはスルホンイミド基がある、すなわち硫化物なわけです。


からだにいいとは思えない・・・。


 *


秋葉原の病院にいたとき、ふと、変な光景が見えました。
予知夢というか・・・


私が、とある男性のために、チーズをはさんだチキンカツを揚げているのです。
(私は部屋が汚れるので、ひとりぐらしの今は揚げ物は出来合いを買っています。またチーズをはさんだチキンカツなど、実家にいたころも作ったことはないです。)
しかも妊娠5-6か月のおなかをして。

昔、一度、未来を予知したことがあります。
それは1988年のことで、大学生になった私が、東西ドイツが統一されたニュースの乗った新聞を読んでいる光景が見えたことがあります。

実際、私が大学生になった1989年にドイツが統一されました。

宝くじの当選番号とか、値上がりする株だとかわかればいいのにね。

これも近い未来のことなんでしょうか?
正直いって私は野田聖子になりたくないので、これが現実になるとしたらそんな遠い未来じゃないです。どんなに余裕を見積もっても2-3年先ぐらいまでです。

今は、体調の変化からまだ排卵はあるようだとは思っていますが・・・。

38-39歳ぐらいまでは、「子供産めるなぁ」って思ってたんです。
今も妊娠はするとは思う。
でも、今は、妊娠したとして、ひとりの人間を10か月おなかに収めておけるのか、ちょっと自信がない。
産むとしたら命がけだなぁと、思う。

賛否は置いておいて、野田聖子氏は勇気があるなと、思う。
50歳の女性で、産むという選択ができる女性はあまりいないだろう。
42歳の私が「10か月間、ひとりの人間を育めるのか、その体力があるのか」と自問自答したら「もしできてしまったら産むけれど、それは自分の命との相談になるかも」って思うから。

まあ、その勇気は「蛮勇」というものかもしれないけれど。

白日夢のようなその光景にでてきた男性は、とある顔見しりで、独身なことはわかっていますが、そんなに接点がある人でもない。

その人が未来の旦那さんなんでしょうかね?
 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お腹お大事に
運命の人ってどこでどう繋がるかわからないですよね。
いま縁がない人が明日にはかけがえのない人になってるかもしれませんよね。
未来はつくるものだったり
受け入れる事だったりと
全くわかりません。

がんばって無理せずに
幸せを目指して下さい

まずは自分に余裕ができないと
相手を想う事ができないかも
なので、自分に余裕を作りましょうね。
Posted by ユミオ 2012.09.01 Sat 11:48 編集
コメントありがとうございます
ユミオさん
そのとおりですね、余裕を持ちたいものです><
今日生きるのにせいいっぱいな私ですが、相手を想うだけのゆとりができるってことでしょうかね、1-2年後ぐらいの将来に。
Posted by るーかん 2012.09.07 Fri 07:29 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]