忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きょうだいがいて、ある特定の子だけ何をしても非難して責任をとらせる、あるいはある特定の子だけどのようなことも叱らないというのは、虐待だと思います。
 

で、どちらが深刻な虐待かということを考えると、どちらもひどいけど、何をしても叱らないとか、無制限にお金を与えるとかの「甘やかす」ほうがダメージひどいかもしれないと、思います。


兄を許しているわけでも、認めているわけでもないですが、兄が虐待されていなかったかといえば違うと、思います。


少なくとも兄を見ていると、何もかも否定されてキチガイといわれてきた私より、兄の方がひどく思えます。


たとえるなら、麻原彰晃にはたくさんの子供たちがいて、麻原に猫かわいがりされて信者を気の向くまま殴ったりできるアーチャリーもいれば、麻原から邪険に扱われ麻原と縁を切って生きている娘もいるそうです。
麻原と縁を切った娘は、それでも、麻原の娘ということで、いわれないいじめを受けているそうです。もちろん名前を変えて生活しているそうですが、それとなくバレたりするそうです。


でも、この娘と、アーチャリーと、どちらがより人として「曲がっている」でしょうか?
アーチャリーは好き勝手できるから幸せでしょうか?


それと同じことを、私は兄について思うのです。


 *


兄は、今、毎日面接に行っているようです。
母が生きているときは、リビングの真ん中で寝転がっていた人がです。


母が生きていたからこそ、就職活動をしなかったのだと思います。
母に対する無意識の腹いせだったのか、あるいは生命力を根こそぎ奪われていたのか、どちらかはわかりません。

50歳までまともな職歴のない兄が、どうなるかはわかりません。
(意外に、思ったより面接してもらっているみたいですが・・・。)
でも職歴のない50歳が働けるのかどうかは未知数です。
 

許しているわけではないので、遺産をきっちりと分け、それでだめになるようなら、突き放す用意をしています。
 

遺産をまきあげて突き放したのなら私に非難されるべきものがありますが、均等に分割(責任を負っているだけ私のほうがきつい)し、それで立ち上がらないのなら、私には何の責任もありません。


 *


家族というのは、最大のトラウマの源にもなりやすく、それは経験したことがない人にはわからないものです。


大阪で、幼い二人の子供をマンションに閉じ込めて遊び呆けて子供二人を死なせた23歳の母のニュースを聞いて、私は、すぐに「この人絶対に親から虐待されていた」と思いました。
普通ならこのような状況で、親に子供を預けるはずです。


それをしなかったのは、預けられるような親でなかったのだろう、と思っていました。
 

実際、この女性の母は、夫(この女性の父)から、産んだのが女3人であることから「この女腹!」と死にかけるほどの暴行を受けて離婚したそうです。
この男性は今3度目の結婚をしているそうです。
ラグビーの名門高校のコーチで、非常に体育会系の人で、自分の母校の卒業生の若い女性を妻にするようです。


こういうことは、ごくありきたりの、ちょっとしたケンカはあっても仲がいい普通の家族に育った人間にはわからないようです。


なので、家族に関しては、わかったような口をきかないでほしいと思います。

私の友達だった人で、ブログを読んでる人で、「あなたのほうが優秀だしお兄さんも肩身が狭い気持ちはわかる」みたいなことを言ってきた人がいました。

実際は、このブログに書けないようなことがいろいろあり、それを説明したら、その人は「ごめんなさい」と謝ってきましたが、言いたい事ではなかったので、その人を許すつもりはありません。


そういう、わからないくせに口出しする人間が私は嫌いです。
(しかも、あのK_C_Mura氏みたいに、自分の失敗を取り返そうとするのか、私がブログに書くごとに「こんにちは」と感想書いていく・・・それって私のためじゃなくて、自分が許されてホッとしたいだけだよね?とうとう、昨日キレてメールするなと怒りました。)


実際、虐待だのなんだのという、深刻なことでなくても、家族問題はトラウマになることがあります。
他人に口を出されると計り知れないほど傷つくことがあります。


たとえば、「結婚3年目の友達に、会うたびに軽く挨拶代わりに『赤ちゃんまーだ?』と言っていたら『先月3度目の流産したの・・・』と号泣された」なんてことだってあるわけです。


軽い気持ちなことはわかる。
でも、言われる方は嫌なのです。


たいてい、軽く受け流してそれとなく「あまり言わないでほしい」等言ってるのに、気がついてもらえない。


「やっぱり産みの母親の愛は違う」なんて言った相手が「実は俺の今のお袋は親父の再婚相手だ、俺の産みの母親は男をつくって俺が4歳のとき出ていった!母親だった女の脚にすがりついてけとばされた4歳の俺の気持ちがわかるか!」などと言われたらどうしますか?


「やっぱり父親はなんやかんや言って娘を愛しているものだ」なんていった相手が、「父は生活費を全部もって家を飛び出しました。私が18歳のときです。幸いわたしは高校を卒業して働いていましたので母を助けてなんとかなりました。今ホームレスになっているらしくどこかの市の福祉課の人から連絡がありましたが戻らせる気はありません、知らない人です」と答えたらどうしますか?


あるいは、たとえば兄が「酒鬼薔薇聖斗」で、自分には全く罪がないのに、名前を変えて生きている弟さんがこの世のどこかにいるはずです。賠償のためにおそらく高等教育すら受けさせてもらえないでしょう。自分には全く責任がないのに。
そんな人だったらどうしますか?


そんな人に言えない事情を抱えている人だったらどうしますか?


それでも家族について陳腐で一般的な「さもわかったこと」を人に言いますか?
軽々しく他人の家族関係について口出さないことです。
 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりにのぞいたら
色々なことが起きていたんですね。
たしかに、昔私の知り合いに、明るくて可愛くて周囲の人に親切で思いやり溢れていて、素直な子がいました。当然のことながら「彼女は愛されて育ったんだろうね」「可愛がられて育ちましたって顔に書いてあるよ」などと言ったりしていました。
彼女が、実父と叔父さんの子供を4回中絶し、背中は傷だらけ、というのを後から知りました。彼女が自殺したあとに。
そんな映画みたいな話も実際に存在しているんです。
保険営業をやっていると、それこそいろんな家族を見ます。
自然と言っていいこと、言ったほうがいいこと、言ったらおしまいな事。ぜひ言わないといけないこと、色々学びます。
ほんとに、色々ですね。

Posted by 落合春美 2012.05.18 Fri 06:57 編集
コメントありがとうございます
落合さん、はい、そうなんです。私がいいたかったことはまさにそういうことです。
私がもし、その人のそばにいたら、自殺が防げたかはわかりませんが、少なくとも、その明るさが絶望を背にしていることぐらいはわかったと思います。

普通の人は、本当に、表面しかみえませんけどね。
Posted by るーかん 2012.05.25 Fri 05:29 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]