忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内幸町の交差点にある小さな本屋で、なにかためになりそうな本を探していました。

中小企業診断士を受けて、自分が弱かったのが「財務会計」と「運営管理」のうち工場の管理や物流に関しての部分でした。
運営管理も、店舗管理のところは点数がとれていたのですが、工場の運営や、物流に関してはあまり点数がとれませんでした。

というわけで、試験勉強というスタンスではなく、社会人として必要な知識を得るというスタンスで、これらの範囲を読もうと思ったのです。

もし私が中小企業診断士として、どこかのシャチョさんにアドバイスするとして、何か会社を経営している人なら、そこらのビジネス書ぐらいは読んでいるはずです。
そんなものも読まない、ただ試験だけを通った人間が、アドバイスするのはおこがましいと思うのです。

だから試験勉強によらず、基本書や事例などを日ごろから読むべきだと思っています。

8月17日に、その本屋で、日経文庫の「ロジスティクス入門」という本を見つけました。
ビジネス街だけに日経文庫などのビジネス本が、店の規模としては多いのですが、この本だけはひどく黄色く焼けていました。

棚の一番隅っこにあって、奥付を見ると、12年ほど前に第何版かと書いていました。
他の、焼けていない本は、せいぜい棚ずれしていても1-2年なわけで、これだけ見放されたようになっていたのです。

12年間もこの小さな本屋での片隅で売れずに残っていたと思ったらちょっとかわいそうになって、買おうと思ったのですが、ちょっと持ち合わせが少なく、買ってしまうと土日を過ごすのに不足ぎみになるかなぁと思って、月曜日に買おうと思っていました。
月曜日に足をおかしくして、なかなか本屋にいけないでいて、昨日立ち寄ったら・・・12年間売れてなかったその本が・・・消えてたんです。

ちょうどそのところだけぽっかりと隙間が・・・。
売れたんですねぇ。

いや別にほかの本屋いけばいっぱい、きれいなやつが置いてるはずだしアマゾンにも十分在庫があるからいいんだけどさ。

 *

今勤めているこのあたりは、「男の街」だなぁと思います。

少し歩くと虎の門があって、そこは官庁街です。
私のいる内幸町は、東電本社や東芝本社など、非常に大きい企業の本社があるようなところです。

非常に「オフィシャルな街」で、大きなビルの地下や表通りにはお接待むきのお店が多い。

ランチで3000円とか5000円とか、それどころか帝国ホテルのレストランだとランチで10000円いったりしますね。

そこだけ周囲と違う、和のたたずまいで、筧やつくばいがあって、メニューや料金が出ていなくて、和服姿の仲居さんが手ぐすね引いて待ちまえているようなお店で、もちろん間違ってもそんな店に迷い込むわけにはいきません。

ところが少し新橋がわの、裏道にはいると、サラリーマンの本音のようなお店が多いです。

600円~800円程度でがっつり食べられるランチの店が多いです。500円台もあったりする。
これはありがたいのですが、味は可もなく不可もなくというところが多い。

六本木だとそれぞれの店に個性があって、女性がうれしい店も多く、その分お値段が張ったりもします。

前の会社でやっていた女子会ランチとかできるような店ないのが悲しい。

混む時間も、六本木だと、12:00ちょうどはまだ人がいない、12:30分になると満員、意外と14:00ぐらいまで人が居たりするのですが、ここ新橋は、12:05分には戦争状態、12:55には停戦になるようです。
なるようです、というのは、私はほとんどの場合13:00から昼食をとるからです。

六本木に居た頃は、私は一人で電話番だったので、なかなか外に出られませんでしたが、出るときは、12時前に行きました。
○食限定!とかのランチにありつくためです。

ここはそういうワクワクするようなランチがないので、むしろ13時以降、100円引きになったりするのを狙っています。

裏路地には夜になると灯が灯るのであろう焼き鳥屋や小料理屋、雑居ビルの上のほうはスナックや「女子大生だけのお店」、さらには個室ビデオ店や個室マッサージ店など、あらゆる意味でおやじ的な街です。

表通りが日本の一般的なサラリーマンのおじさんの「建前」なら、裏通りは「本音」という感じ。

 *火

曜日と水曜日のランチは、好文亭というところにいきました。
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13081828/

焼き魚うまいんですよ、ここ。

マグロのカマ焼き定食なんて、食べるのに一苦労する量なんです。
すごく大きなのがやってきて、カマだから骨ばかりで食べるところないかと思ったら身もたっぷりなんです。

ごはんおかわり自由、生卵食べ放題。
味噌汁もおかわり自由なんですが、ここは、味噌汁だけはお勧めできない。
具がクッタクタに煮られてて、私は割と煮直した味噌汁が好きなんですが、それでもまずいと思うぐらいクッタクタのキャベツとかワカメとかが入ってる。

9月入社の社員、テキサス出身のテリーマンに似たアメリカ人営業マンと、大連で長く働いていた日本人ネットワークエンジニアが、「おいしいランチの場所知りませんか」と聞いてきたので、ここに案内しました。

テリーマンに「Can you eat these kind of foods?」と店の前に出されている見本を指すと、テリーマンは「Oh, Yes! I eat Sanma!」とさんま定食を指しました.。
私もさんま定食を選び、大連氏はあら煮定食を選びました。

テリーマンはちゃんとしょうゆを大根おろしにかけ、うまく箸を使い、小骨をとってさんまを食べました。なかなかやるじゃん。

あら煮定食は、私は頼んだことがなかったのですがこれもおいしそう。
ふつうあら煮というのは食べるところがないことが多いのですが、山盛りのあら煮にはたっぷり身がついて、甘辛そうないい色に煮えています。

次にここにくるときはあら煮にしようか・・・。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして


突然すみません。
あなたのブログが2ちゃんねるに晒されていたので訪問しました。

大丈夫でしょうか?
Posted by NONAME 2012.09.09 Sun 11:01 編集
無題
コメントありがとうございます。
はい、存じております^^;
まあ、このぐらいのアクセスなら晒されてるっていっても大したことはないと思います。

お気遣いありがとうございます。
Posted by るーかん 2012.09.09 Sun 11:35 編集
近くに行った際は
美味しそう!
るーかんさんとランチご一緒したいです。
Posted by 落合春美 2012.09.11 Tue 06:04 編集
ぜひぜひ!
落合さん、ぜひぜひ!
書評にもコメントありがとうございます。
ちょっと時間なくて長く書けないけどごめんなさい。
Posted by るーかん 2012.09.13 Thu 07:46 編集
ほんとですか!
前ブログにメッセージ送りましたけど、届いてますか?
Posted by 落合春美 2012.09.13 Thu 21:59 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]