忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月18日の月曜日に会社にいくと、同僚のテリーマン(仮名。テキサス出身アメリカ人)がランチに誘ってくれました。
そして、「お誕生日おめでとう」といっておごってくれました。

覚えてくれてたのうれしい。

テリーマン氏のお父様と同じ誕生日だそうです。

あ、テリーマン氏は美人の日本人の奥様がいらっしゃるので、そういう意味合いではありませんよ!

仕事の評価「パフォーマンスレビュー」がありました。
ほとんど褒めていただきました・・・が・・・評価は「3」。
「これはすごくいい評価だよ!」と上司はニコニコして言うのですが、要するに「平均」ですよね。

この会社に以前からいる私の友人は「今のうちの会社で3はすごくいい評価だよ」とのことですが・・・。

まあ、褒めていただいただけいいか。

 *

3月下旬は、大きな敵と格闘していました。

それは「ウィンドウズ8プリインストールPC」。

一般ユーズでは、買ってきたPCに入っていたOSをそのまま使うと思いますが、企業だと、そのまま使うことは少ないです。(小さな企業だとありますが、ある一定以上規模だと、ボリュームライセンスでウィンドウズを大量購入してそれをインストールするのが普通です。)

それはなぜかというと、業務用ソフト等が最新OSに対応しないことがしばしばあるからです。

「業務ソフトが最新についていかない」ということで、会社のパソコンは古いOSや古いインターネットエクスプローラを使ったりするわけです。

うちの会社では、長く使ってきたXPをようやく7に変えつつあるところです。

そこにやってきた、お偉いさん用のAsus Zenbook。
ウィンドウズ8(64ビット)プリインストールです。

これをWindows7にインストールしなおそうとしてるんですができない。

このPCは、UEFIになっていました。
MBR方式ではありませんでした。

それまで作っていたPCイメージが、MBR方式で、フォーマットがNTFSのUSBメモリなのですが、UEFIはNTFSをサポートしてないんですね。

ブートしやがりません。

Windows 7のDVDからクリーンインストールを試みましたが、ブートするものの途中で止まる。
これは複数のブログ等で、同じところで止まっているのを確認。ただし解決方法はなし。

いろいろいじくったあげく・・・Windows 8のメディアですらブートしなくorz~。

・・・4日格闘したあげく、なんとかWindows 7でのクリーンインストールができました。

これに関しては、どこかに、その詳細をアップする予定です。
きっと、この情報を求めている人がいるはずだから。

 *

いろいろやりたいことがあるのだけど、なかなか実行できずにいます。

LinkedInとかFaceBookとかのSNSを充実させたいなぁ、きちんとアップデートして、記録を上げていく等、やりたいと思っているのですが、できていません。ド

イツ語もやりなおしたいなぁ・・・
50歳になるまでにバイロイト音楽祭を聞きに行きたい。
どこの海外にもあまり興味はないけれどバイロイトだけは死ぬ前に行くつもり。

最近、はっきりした夢を見ます。
昔、小説を書いていて、東京に出てから全く書かなくなってしまったのですが、妙にストーリー性がある一場面などを夢に見てしまいます。

書きたい、という意欲は、実はそんなにないのです。

でも、なにか私の中から出てくるようなそんな感じを受けています。

 *
23日は、大阪の実家に帰省しました。
一応、一周忌です。

母が、とても僧侶や仏教を嫌っていたので、特に格式ばったことはせず、花とお菓子といちごを供えただけです。

兄は、お酒を飲んでいました。
だめだなぁ、この人、って心から思います。

普通の神経をしていたら、稼げずにお金を食いつぶしている状態でお酒は飲めないです。

母が亡くなってから1年、単発のバイトを3日やっただけだそうです。
もちろん、ニート50歳はバイトでもそう簡単に雇われないことはわかりますが・・・。

絶対、面倒は見ません。
これ以上、兄に人生をつぶされてたまるかと思っています。

土地を売るのはこれからです。
土地を売った代金は、山分けします。

そのあとは、見捨てます。

大阪から戻ったあと、私が、ひどい鬱状態になり、体調を壊しました。

  *

ここ数日ですが、自分に、ちょっとした、でも非常に大きな変化が出てきています。

上手く書けないんですが、相手に厳しく「ノー」を言うようになりました。
というより、前は意識せず我慢してしまっていたようなことを、相手に「やめてほしい」と、ここ数日言っています。

自分の変化に気が付いてちょっとびっくりしています。

いくつかあるのですが、そのうちひとつは、数か月前に産休から戻ってきたインド人女性エンジニアのことがあります。
インド人というのは、例外はあるのですが、「自分のことさえよければいい」的なところがあります。

彼女も例外ではなく、私が電話をかけようとしているのを見ていても「るーかんさん、るーかんさん」と呼びつけます。

インド人の、それも女性で、海外で英語を使ってIT系の技術を身に着けている彼女は、おそらく、非常にいい家柄なのだと思います。(そしていい家柄、お金持ちであるだけではなく、女性が知識を得ることに父親が理解がある人であったという幸運もあるはず。)

ちょっと見ればわかるようなことも確認せず、私を呼びつけます。
不親切だったり横柄だったりはしません。
でも、まるで、良家のお嬢様がメイドを呼びつけるがごとくです。
私に挨拶したり笑いかけるのも、良家のお嬢様がメイドを叱り飛ばしたりしない鷹揚さを感じます。

彼女のために新しいノートPCをセットアップしたのですが、彼女のアカウントにローカルPCの管理者権限を付けたのに「つけてないつけてない」と言い出します。
ちょっと確認すればいいのに。

翌日は、私がせっかく添えた英語の簡易マニュアルを「こんなのいらない」とつっかえし、「Visioのインストールメディアを貸して」と言い出します。

・・・そのマニュアルの、2行目に「マイクロソフトオフィス2010、Visio2010、MS Project2010はインストール済みで、レジストレーションコードも入力してアクティベートしています」と英語で書いたのに・・・
マニュアルを読まなくても、スタートボタンを押して入っているかどうか確認すればいいだけの話なのに・・・。

なので、メールで「私を呼びつける前に確認してね、お渡ししたマニュアルの2行目に、Visioインストール済みと書いたよ」って軽く書いて送りました。

背後で、彼女が鼻を鳴らしました。

・・・やっぱり私をメイドだと思ってたんだな、と思いました。

あんまり些細なことで私を呼びつけるのが今後も続いたら、上司に相談することも考えます。

昔の私なら我慢だけしてたね、って思います。

そのほかも同じようなことで、きちんと主張できたので、自分で少しびっくりしています。
私の中の、ずっと固まっていたものが、自分でも思わないタイミングで飛び出している感じで・・・。


 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]