忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの会社で、退職者が相次いでいます。
私は入社1年ちょい、すでに、1/3が私より社歴が浅い人となっております。

一応、会計事務所で、みんな、税理士とか公認会計士とかお持ちで、基本的に優秀な方が多いので、ちょっと景気がよくなるといい会社に引っ張られちゃうんだろうなって思います。

楽天に採用された人もいます。

人の退職・採用が多いと、私は忙しくなります
ログインやメールのアカウントを作ったり、あるいはDisableにしたり、パソコンをセットアップしたり、片付けたり。

負けちゃいられないので、あと3か月余り、TOEICの点数UP、LPIC1取得、MCP(Active Directoryあたり)取得を考えています。

年末にでも、ibookを買おうかと思っています。
Windows以外を使えるようになりたい、と思っています。

もう少し自分の付加価値をつけなければなりません。


ネットゲームの友達で、イギリス人がいます。
イギリス人とはいっても、お父さんとお母さんはパキスタン人だそうで、本人もイスラム教徒です。

日本が好きで、日本語がある程度分かるのです。
日本にきて英語教師の職がないかとか探しているらしい。

この前、面接して「どうしようか迷っている」と言っていました。
仕事は「1年韓国で英語教師、翌年1年日本で英語教師」というものだったらしく、「韓国には行きたくない、友達に相談してもみんなやめとけっていってる」と言っていました。

私は「北朝鮮なら嫌なのはわかるけど、韓国なら、普通に先進国の暮らしができると思うし、日本人だと反日感情にぶつかるかもしれないけれど、Britishならそういうのあるとも思えない、待遇が悪くないならやればいいのに」と言いました。
(まだ彼はこのぐらい込み入ったことは日本語では理解できないので、英語で話しました。)

それで前向きに検討してたみたいですが、残念ながら、不採用になったようです。

イギリスで若い人が仕事を探すのは非常に難しいみたいです。

こんな「日本が好き」な外国人が、もっと増えてほしいな、日本に来るような機会があればいいな、と思っています。


職場には、26歳のイケメンフランス人がいます。
この人は、日本人が想像する、金髪碧眼のフランス人です。
彼も日本が大好きで、前は京都でフランス語を教えていて、いまは浅草に住んでいるらしい。
日本の古い街並みが好きだということです。

最近、ちょっときちんとメイクしているのは彼の存在が大きい。
ちょっとキレイにすると、ちょっと反応変わりますからね。
やっぱりフランス男はそういうところがありますね。

だからといって何があるわけでもないですけどね。
キレイにして好意的な反応が返ってくると嬉しいじゃないですか。

私が、カトリーヌ・ドヌーヴみたいだったら「43歳マダムと26歳青年の恋」みたいなのもフランス映画のようで恰好がつきますが、デブスのオバサンですからね(笑)。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]