忍者ブログ
アラフォー女の日常・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと行きたいなと思っていた「貴婦人と一角獣」展、いってきました。

行ってよかったです。
500年前の、それも織物が、こんなにきれいに残っているというのがすごい。

貴婦人の金髪とか、天幕を支えるロープとか、質感がすごい。
織物でどうやってこんなにきれいに再現してるのかわからないです。

一角獣は、角のついた馬だとしたら、蹄はひとつのはずですが、タペストリーでは二つ、つまり偶蹄類、馬よりはヤギとかに近い生き物のようです(笑)。
貴婦人のスカートの上にのせた脚の蹄が割れていました。

まあ、想像上の生き物なんで何が正しいのかはわかりませんが、とにかく「蹄が割れてる、偶蹄類だ!」とわかるぐらい写実的に描かれているんです。

美術鑑賞のあと、六本木ヒルズ近くの「ガットネーロ」というお店でランチ、と思ったら定休日でした・・・。
しかたがないので、六本木ヒルズ内の「香港茶楼 六本木ヒルズ店」にいってきました。

36種類の点心食べ放題60分が1980円、72種類食べ放題60分が2680円・・・
36種類のにしたんですが、失敗しました。

36種類のほうには、デザート系点心がひとつもないのです。
お肉系の点心(から揚げとか、チャーシューっぽいのとか)もないのです。

結局、200円で杏仁を追加しちゃったので、これだったら、2680円のほうがよかったなぁと。

72種類のほうは肉つき北京ダックスライスとか、カモ肉チャーシューとか、おいしそうなのがいっぱいあって・・・。
36種類のほうは「ごはん」とかカウントしてるし・・・。
まあ、36種類のほうでも蒸し物系点心はだいたいあるんですけどね。

定番の小龍包とか、エビ餃子とか、もち米シューマイとか、頼みました。
点心類の味は、正直いって、同じヒルズの「南翔饅頭店」のほうがおいしいと思えたけれど、あそこは店員のサービスが本場中国仕込みの愛想の悪さ。あと量が少ない。

・・・と思ったらこっちの店員さんも、まだ粽がはいってる蒸し器を下げようとしちゃったり。

どうして中国人の店員さんはさっさとお皿下げようとするのかな。うっとうしい。

東京に住むおひとりさま女性っぽい優雅な週末の一日ではありました。

うん、東京に出てきたとき、
「月に1度は美術館にいって、年に1度はオペラを聞きに行く」
といった生活を夢見ていたんだ。

実際、その夢はまだまだ叶っていません。
年に2度ぐらい美術館に行くのがやっとです。

今年は、ワーグナーイヤー・ヴェルディイヤーなんで何か聞きに行きたいとは思ってますけれども・・・。
PR

22日金曜日の夜に、所持金が1100円になってしまいました。

まあもちろん、銀行に行ってお金をおろせば現金はあります。
クレジットカードも使えます。

でも、今月は足を痛めて、お金をかなり使ってしまったので、これ以上足を出したくないわけです。

家にはお米もパンもあるし、いろいろ食料もありますので、なんとかなります。
土曜日の朝ごはんは前日の残りの鶏肉のトマト煮をソースにしたパスタ。

昼ごはんはチーズトーストにチーズオムレツ。

晩ごはんもチーズトーストにチーズオムレツ。

日曜日の朝ごはんは、マッシュポテトの元があったのでマッシュポテトを作り、ポテト入りオムレツと、マヨネーズを和えたマッシュポテトをのせたトーストと、オニオンスープ

昼ごはんも同じ。

晩御飯はご飯を炊いて、マーボー春雨に冷凍していた豚肉を追加したもの。オニオンスープの残り。
月曜日の朝ごはんも昨日の晩御飯の残り。

・・・と1100円を消費せずに生活できました!!!

まだ冷蔵庫には、卵、カマンベールチーズ、生ハム、ミニトマト少々、ブルーベリージャムが眠っているし、冷凍庫にはレンジでチンするだけのパスタ1袋、鮭2切、イカのボイル輪切りとアイスクリーム。
缶詰はサバ味噌煮とランチョンミート。
常温保存してるものはパスタが1束、玉ねぎが1こ。
永谷園のお茶漬け海苔や塩昆布。


・・・ひょっとして25日に給料日がきても買い足しせずに、これで週末まで乗り切れたりする?
とか思っちゃいました。

カマンベールチーズと生ハムとミニトマトの冷製パスタとか、イカのアーリオ・オーリオとか、貧乏生活とは思えないごちそうが作れるなあ、って思っています。

冷蔵庫がかなりきれいになったので、このまま買い足しは必要以上せず、週末に冷蔵庫をきれいにしようかな、と思案中。
 

うちの冷蔵庫は、1989年製だったかな、もう24年動いています^^;
買い換えようと思ってるのですが、タイミングを失って、動き続けてるからまあいいやになっています。


月曜の昼は「ブロッサム&ブーケ」というサンドイッチ屋さんでサンドイッチ2個かって610円。となりのマックで100円ラージコーラ買って、残額390円!

ブロッサム&ブーケのサンドイッチ!おいしそうでしょ?

会社あるフロアにある自販機で80円ジュース。(会社の補助金が出てるから安い。)

残額310円。


夜は、食料はあるけど、トイレットペーパーが乏しいので、近所のスーパーのポイントが1000円ぐらいあるからトイレットペーパーだけは買わないと。


というわけで、夜はトイレットペーパーと納豆と豆腐と油揚げときんぴらごぼう用のカット野菜で650円分ポイントで購入。


・・・無事に給料日前を1100円で乗り切りました!


わーい!


 *


いろいろ水面下で動いています。


今の会社、嫌な会社じゃないけれど・・・去年の8月に入社したときの仕事量の3倍になってしまいました。


エンジニアがどんどん辞めて、でも採用してくれないんです。

営業ばかり入れる。
 

ZOHOというクラウドアプリケーションの会社があって、うちの会社はその「サービスデスクプラス」というITインシデント管理ソフトの販売代理店でもあります。


つまり、ヘルプデスクとして、たとえば「○○さんから『パソコンが動かない』という連絡を受けた」とか、「××さんから『メールが送信できない』という連絡を受けた」というのをそれぞれ1インシデントとして、解決まで「何をしたか」「どのぐらい時間かかったか」等を記録するソフトです。


そのプリセールスとサポートをやっていた女性が6月で辞めるのです。

実際もうお辞めになっていて、あとは有給消化です。


そして・・・


はい、ご想像のとおり「るーかんさんにサービスデスクプラスの研修を受けてもらってサポートをしてもらおう」とかいう話が・・・


あのですね、本来「社内のサポート」として来たんですよ、私。

私が入社した当時、2名でやってたんですよ。社内のサポート。


それが、エンジニアがボロボロやめるせいで、1名になっちゃった。

もう1名は辞めてないけど、ほかの辞めたエンジニアの仕事してる。


さらに、外のお客さんのサポートをしているエンジニアがほぼ全滅状態なんで、私まで外の仕事してるんですよ。


それにさらにサービスデスクプラスのサポートですか、サンタマリア。
もうさようなら、サンタマリア。


オツベルと象みたいな感じになってきたので、逃げることを考え始めています。


そこにちょうど、お声がかかってきました。


Googleそのものじゃないのですが、Googleのパートナー企業からのお誘いで、採用されれば渋谷のGoogle社内で働くことができます。


ビデオチャットで面接していただいて、今度は渋谷のGoogle内部で働いているその会社のマネージャさんと面接する予定です。


Googleで、3食・マッサージ・トレーニングジム付のお仕事!


お給料も、今のお給料を伝えると「それより多くなると思うよ!」というお話でした!食事があってそうだったら本当にうれしいな!!!グーグルの社内食堂はめっちゃおいしいらしいし!!!)

うまくいかなくてもしばらく夢みつつ仕事ができます(*^^*)。


 *


もうひとつ、前回言っていたスクウェア・エニックスのFF11開発スタッフにも応募しちゃいました。


まあ「応募することに意義がある」状態ですけれども。


バトルプランナーだけ、ゲーム開発経験不要だったので、応募しようとしたら「あなたの作ったゲーム企画書がありましたら添付してください」とか書いてあったので、2つばかり、ゲーム企画書なるものをこしらえてみました。


2つの職種に応募したんですよ。
バトルプランナーと、ウィンドウズ系エンジニアと。

「別の職種に応募された方はそれを書いてください」とかあったから、2つ応募できるものだと思っちゃった。


そしたら、人事部の方からメールがきて「どっちかひとつにして」。

だったら最初から「職種はひとつだけ選んでください」って書けよ!!!と思った。


ウィンドウズ系エンジニアのほうがはるかに自分の仕事に近いんですが、必死でゲーム企画書作ったんで、バトルプランナーのほうを選びました(笑)。


・・・まあ通らないだろう!!!


落ちてからまたウィンドウズ系エンジニアに応募してみます。


これ書いてたあとに「お祈りメール」さっそく来ちゃいました!


これって、担当の部署とか見てないぐらいの速さだねー。

ちょっと残念すぐる。
 

3度めの・・・あれです。

DSC_0234.JPG


5日ほど前の写真ですが、右足が1.5倍ぐらいの厚さになっちゃいましたよ。

座っていても、しばらく座っていると、むくんで痛んできます。
住んでいるところの斜め向かいにコンビニがあるのですが、そこまでも歩けない!
ひどいときはトイレに立つのもやっとでした・・・。


 *

思い返して見ると、発作が起きるのは、会社で嫌なことがあった、「もう会社に行きたくない」ストレスマッハの時です。

今の会社、周囲は悪くないのだけど、人がぼろぼろ辞めていきます。
辞める前に雇えばいいのですが、雇ってくれない。
さらに悪いことには、辞めた後も雇ってくれない。

Aという会社とBという会社が合併した会社、ということは前にも話をしたと思います。

Aもよく人が辞めるのですが、Bも、合併直後に、大量に人が、特にエンジニアが想定外に辞めたようです。

で、株式会社ABとなったあとの社内のITはB側がみます、という約束を果たし損ねて、私が入社した直後、旧A側の人との関係は最悪でした。
今は、パソコントラブルのときに真っ先に呼んでもらえるようになりました。

そのとき言われていたのが、「B社さんはそういう約束をした」「ドキュメントがないなんて、こちらがわは○○さん(私の前任者)にちゃんと言いました!」というばかりで、非常に困りました。

A側からみたらそうかもしれない。
でも、いろんなことがとぎれとぎれになって、実際にきた何も知らない担当者に、「お前側の組織の責任だ、お前はその代表者なんだ、引き継ぎされていない責任とれ!!!引き継ぎされていないことに関してこっちは知らん、言ったんだからなんとかしろ!!!」という感じで言われてもこまるのです。

実際は、これもお話しましたが、A側のもとIT担当者Xさん(個人事業主)が、ABになってからは仕事がなくなるので、それに腹を立てて一切のドキュメントを残さず辞めたらしいのです。
B側の担当者のYさんは、もともとABの合併には反対で辞める気満々のところを、そんな状態でひきつがれたため、やる気がなく、A側にもけんか腰で、辞めてしまった。

そこに、引き継ぎなく私です。

「今までの経緯は申し訳なかった、ただ、こちら側に資料がないのは事実で、そちら側の意見を伺って新しいITのルールを決めませんか?」
そういう感じに持っていきました。

社内がそういう感じだったことは、ある程度承知して入社しました。

ただ、社外のお客様までそういうのを引き受けさせられています。

人は、どうして、末端の担当者を怒鳴るんでしょうかね。
東電が悪いからといって、東電の受付嬢とか、東電の作業員とか、そういう人を怒鳴ったり嫌味を言ったりしても、何も変わりやしない。

しかたがないから、謝った上で、「前任者がまともに引き継がなかったので、同じことを繰り返し聞いてしまうかもしれませんが」と情報の再構築を申し出ました。

そういうのが2件続いた結果、ストレスがマッハになってしまい、もうやめようかな、と思ったとたん、これです。

辞めそうな雰囲気を漂わせている人がすごく多いので、3月、上司との面談で、「○○さんと××さんは辞めそうなので、こちらが引き留める義理じゃないし彼らのステップアップは応援したいけれども、お辞めになる前に切れ間がないように人を雇ってほしい」と言ったんです。

でも、私の予想通りになっちゃった。

 *

本当は、中古マンションでいいので、ずっと住める場所を買おう、って思っていたんです。
相続した土地が売れたら、多少の頭金になるので、それで、終の棲家を買おう、って思っていました。

去年8月に転職したので、買うとしたら8月以降かなぁ、という気がしていました。
本当は勤続3年が目安ですが、勤続1年でもいけるローンもあるし・・・と思っていたのです。

でももう、ちょっと限界かなあ、って気がしています。

消費税駆け込み前で買おう、としていたのですが、中古住宅には消費税がかからないことが多い、ということを聞きました。

具体的には、個人が中古品を個人に売るときは消費税がかからないんです。

つまり、不動産会社が仲介している中古住宅は、消費税がかからない。
仲介手数料にはかかりますが・・・。
(不動産会社の自社物件にはかかってきます。)

なら来年でもいいかなぁ、って思っています。

中古マンションを買おうとおもって、私が払えそうな額で私の住みたい地域で探すと、去年まではたくさんあって売れ残っていたのに、今年に入ってから、「いいな」と思ったものは即売れしています。

みんな考えることは同じなんですね。

でも、消費税がかからないのであれば、来年でもいいんじゃないか、って思うようになりました。

ネットバンキングのローンなどでは、「勤続3か月以上」から考えてくれる例もあるようです。

なら、逃げ出そうかなあ、って思っています。

 *

辞めて次のところを探そうか、と思うきっかけになったのは、下記の記事を見たからです。

ファイナルファンタジーXI 開発スタッフ募集
http://www.jp.square-enix.com/recruit/career/job/game/xi_index.html

もちろんゲーム制作はやったことがないのですが、「FFXIのベテランプレイヤーの方も歓迎します」ということですので、ゲーム制作経験が必須でない職種で、応募だけでもしてみようかなあって思っています。

また、実際にやっている仕事としては、
http://www.jp.square-enix.com/recruit/career/job/others/en_bkoffice.html
こちらのほうが私の今の仕事に近いのです。こちらでも、ゲーム制作チームのサポートができるそうなので、こっちでもいいかなぁとか。

応募だけ、してみようと思っています。

連休中にもういちど整体にいきました。
腰をやってもらいました。・

・・そうすると、汚くてとっても臭いおりものがいっぱい出ました。
おパンツの股のあたりがガビガビになって、臭くて臭くて・・・

おパンツは捨てました。

女子高生のにおいつきパンティならどこぞのブルセラショップで高く売れそうですが(いまはブルセラショップなんてないかも・・・?)、OBA43のくさくさおパンツなんてただの産業廃棄物です。

その半月後、今度は生理がいっぱいでました。

ふつう私は3-4日で生理が終わるのですが、一週間以上、血がでました。
これも、なんかいつもより臭くて、生理痛はないのですが、我ながら臭くて泣きそうでした。

そのあと、調子が目に見えて上向いてきました。

 *

5月は、ずっと調子が悪くて、5/3に整体をやったあと、午後に友達とシュラスコ食べにいっただけで、終わってしまいました。
本当はミュシャ展と、一角獣と貴婦人展を見に行く予定はあったのですが・・・。

ミュシャ展終わっちゃったので、一角獣と貴婦人展は絶対見に行きたい。

ゲームもできなくて、インしても、21時か22時ぐらいに意識がどっかぶっ飛んでしまう。
「ちょっと横に・・・」で、PCもつけっぱなしゲームもオンしっぱなし電気もつけっぱなしでいつのまにか朝になっている状態でした。

整体は、1回8000円とかなりお高いので、そうそういけませんが、6月に入ったらまたいきたいな。

最近はサプリメントとかも採っています。

ファンケルの「美時」というサプリを飲んでみています。
http://www.cosme.net/product/product_id/2935819/top

割と良い感じですが、高い。

同じファンケルの「ハイグレードビタミン」も飲んでいます。
http://www.fancl.co.jp/Customer/Dsp?item_pri_id=5274a

体の不調がものすごかったので、えらい健康オタクみたいにいろいろ飲んでます。

 *

5/16日の夜、晩ごはんを作っていたら、キッチンナイフを右足小指の上に落としました。
血がドバッと溢れ、キッチンマットが血だらけになりました。

あわてて救急車を呼びました。

・・・しかしながら、出血が多かっただけで、骨や神経には異常がなく、「お騒がせしてすみませんでした」レベルのけがでした。

まあ、痛かったし、腫れもしましたが・・・。

ちょっと情けない。

 *

中小企業診断士、今年も受けます。

出願は5/31までなので迷えないのですが、免除科目をどうしようか、と思っています。
中小企業診断士は、「受けた科目の合計の60%以上の得点、かつどの科目も40%を切っていない」というのが合格基準です。

つまり、2科目うけるとしたら、片方が70点でもう片方が50点であれば合格できるということです。

中小企業診断士の1次試験は7科目あり、私は去年、「経済学・経済政策」「企業経営理論」「経営法務」「経営情報システム」が科目合格していました。
やはりというか「経営情報システム」が78点と、ずばぬけた点数が取れています。
(まあ本職ですからねぇ。あたり前田のクラッカーというかこの程度とれてないと逆にやばい。)
その他は60点台。

不合格だった科目のうち、「運営管理」と「中小企業経営・中小企業政策」は、50点台だったので、今年勉強すれば大丈夫そうです。

やはりというか「財務・会計」は40点ぐらいしかとれず、これが一番苦手です。

科目合格した科目は翌年と翌々年に免除になりますが、あえて免除を狙わない手もあるのです。
つまり「得意科目を再度受験」ることで、不得意科目の点数を補う」という手が・・・

つまり、もし「経営情報システム」を再度受験して、昨年と同じ78点がとれるとしたら・・・18点の余裕が生まれるわけです。
「運営管理」と「中小企業経営・中小企業政策」が60点とれたとしたら、「財務・会計」が42点でも合格できるということです。

つまり、私の場合は、1次合格のためには「経営情報システム」を再度受けるほうが絶対に有利なわけです。

・・・ただ「財務・会計」は2次試験にも出てきます。
不得意なままで、「経営情報システム」の点数の余禄で1次合格できても、意味がないかなって思っています。

「経営情報システム」は受けず、「財務・会計」が1次合格に満たないような実力なら、そこであきらめてまた来年を狙うほうがいいのかもしれない、と思うのです。

 *

少し前の記事で書いた、インド人女性・・・

あんまりひどいので、上司に相談し、上司は金曜日、彼女に注意してくれたようです。

月曜日出社したときの彼女の私への目つきを見て、「ああ・・・彼女はわざとやってたな・・・」と思いました。

上司は、メールで「彼女に注意したし、彼女は『故意じゃないしもしるーかんさんがそれでいやだったのなら気を付ける』といってたよ」と伝えてきましたが、どう考えても故意だろうとしか・・・。

人のやることをハナでせせら笑ったり、人にものを頼んだり返したりするときに机に投げてよこすとか、そういうことを上司とか夫とかにするわけがないし、普通だったら同僚にもやらないだろうし、「こいつならそういうことをして大丈夫」って思ってやってたんだなあ、って思います。

・・・それはインド人とか日本人とか問わず、そういう、残念な人なんだなあ、って思います。

正直、もう一回妊娠してくれないかな、妊娠して産休とって合法的に私の目の前から消えてくれないかな、って思っています。

 

先週日曜日は、システム監査の試験を受けてきました。
昨年は、母が亡くなった直後だったので、とても受けられる状態ではなく、見送りました。

今年も、勉強不足でしたが、受けてきました。

午後1の記述式は割とかけました。
ただ午後2の論文は、そもそも書けそうにない。

「こうこうこういう事例で、どういう問題点があって、どうすればいいか」ではないのです。
あなたが監査にかかわった経験から、この問題(具体的な事例ではなく、IT監査にかかわる一般的なこと)についてどうすればいいか、と言われると、やっぱり経験がいる感じです。

まだまだ、心身ともに擦り切れていて、いろいろやばい状態です。
先週は、金曜日に休みをとりずっと寝ていました。

家がめちゃくちゃになっているので、掃除をしては寝るって感じです。

 *

会社もいろいろストレスがあります。

まあ、タイトルの通りです。
「ちゃんとしろという人ほど『ちゃんと』の基準を出さない」。

うちの会社は、昨年5月に、Aという会計アウトソーシングの会社と、BというITアウトソーシング
の会社が合併してできました。
 
株式会社ABとなって、会社のITまわりはB側に所属している私がやっています。
 
ただ、AとBの間は非常に溝があって、わたしは「株式会社AB」になってから採用されたのに、「Bの人」扱いなんです。
いまだに、互いに旧社名で呼んだりするんです。

で、もともとA社のITまわりは、アウトソーシングで個人事業主としてITをやってる人が
管理していたそうです。Xさんとします。
ABとなる歳、Xさんは当然、仕事がなくなるわけですが、Bに資料等を引き継いでくれなかったそうです。(Xさんとしては、仕事がなくなってしまうわけで・・・感情的についていかなかったのでしょう。)
 
で、Bの社内ITをやっていたYさんという人も嫌になって、ほとんどわからない状態で去年6月か7月に辞めました。(つまり合併してほぼすぐに。)
 
その、二重の空白のあと8月に私が入りました。(実際はこの間にさらに一人入ってる。)
 
でも、A側は「そちらはひきついだ『ハズ』でしょ?」という感じなのです。
でも、何かあると「ちゃんとしてくれない!」って怒るのです。
「どのようにしてほしいのか、どういう状態になっていればいいのか教えてください」といっても「言ったことすらやれないくせに」と教えてもらえなくて。

そんなこと言われたって、私には何も伝わってないんですけどね。
とぎれた伝言ゲームで何がわかるってーの。
 
A側はIT作業を全部Bが引き継いでくれると思ったのに、実際はそうではないので、かなりおかんむりでした。
半年ぐらいかけてA側と信頼関係を持ってもらってから、業務改善を言い出しました。
 
A側のITをやってるのは、会計業務と兼務のZさんという方で、非常に作業量が多く(「ちゃんとしてくれない!」と怒る人ですが、それでも見ていてかわいそうなぐらい)、同じ作業をA側のZさんとB側の私でやるのは無駄があるので、できる限り一元化してB側でやりたいです、とえらい人に話しかけてしまった。
 
でも、Zさんとこじれて、今は、そんなこと言い出さず、Zさんがひーひーいうまま、こちらは「A側の作業はしりませーん」って言ったほうが楽だったなーって後悔(笑)しています。
 
まあ、株式会社ABにとって利益がある正論を言ってるので、通ったし、これをやりとげれば成果として、転職もしやすくなるだろう、という腹積もりがあります。
 
ただ、体調不良と、Zさんとのバトルで、心身ともに疲れてます。

誰が悪いというわけではない、会社の合併ということではありがちな話なんじゃないか、って思っています。

今は、A側とZさんに「A側の要件が伝わっていなかった事情」を伝え、いまさら1年前の基準にこだわるより、新しい基準を作りませんか、新しい基準を作るにはそちらの要望が不可欠です、と言っています。

 *

1月に発生した、アルジェリアの日本人人質事件、悲惨な事件で、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りしますが、あの方々を、少しうらやましく思います。

不謹慎な意味にとらないでください。

亡くなったほとんどの方々が、50代、60代でした。

50代60代でもなお、こんなに大きな仕事のために働ける、そんな人たちであることを素晴らし羨ましく思うのです。(そしてそんな方々を失ったのは非常に大きな損失です。)

なぜ、50代60代が多いのだろう、と思います。
危険地帯だから最初から「わしら年寄りがいく」という感じだったのだろうか、それともほかの助かった7名はそれより若くて「わしら年寄りが残って足止めするから逃げろ」と言ったのか、とも想像しています。

私も、願わくば、50代60代でも用いてもらえるような人間でありたい、とあの事件を見て思ったのです。

あの事件に関しては、まだ、わかってないことが多いようです。
あれから3か月経ってますが、あの事件に関心があるのです。

ただ、ニュースって、過ぎるとあっというまに取り上げられなくなるので、もどかしい。

  *

企業合併が多い昨今、合併後のIT環境を整えるといった仕事に経験があり、やりとげられたら、50歳でも60歳でも仕事があるかな、って思っています。

今、しんどくて、逃げたいけれど、自分のために逃げずにやり遂げたいと思っています。

 

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/17 やま]
[05/25 さくら]
[12/12 Lovelin]
[10/27 暗黒係長]
[06/29 MR]
最新TB
プロフィール
HN:
るー・かん
性別:
女性
自己紹介:
変な名前ですが、三国時代呉の名将「陸抗」からいただいています。

過去のブログは
夢見るのみにて死するは悔いあり」です。

FF11関連の記事は独立させました
吾輩はミスラである
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者ブログ [PR]